学校法人 三幸学園 様

line start

学園システム推進室メンバーがOffice 365 を使いこなせるようになりました!

line end
interview photo 1
学園システム部/野辺地 由美 氏
question

Office 365 導入の背景は?

 学園システム推進室発足より前の話になりますが、きっかけは当時オンプレで立っていたメールサーバの管理を楽にするために、無料で使用できる教育機関向けのOffice 365 Educationを導入しました。

question

テラスク365を知ったきっかけは?

 Office 365 を導入したものの、Outlookのみを使用していました。Office 365 のせっかくの便利なサービスをほとんど利活用できていなかったです。私たちの部署はITやICTで教育現場を変えていくためにできたので、Office 365 をより有効活用したいと考えていました。Office 365 のコンサルティングを探している時にネット検索で見つけたのが、テラスク365の定期セミナーでした。
 定期セミナーへの参加当初は、Office 365 についての知識がほとんどない状態でした。Office 365 の知識に自信がない自分にもわかりやすく、親身に寄り添ってくれました。定期セミナーの受講後、Office 365 の概要と、機能に関する疑問がかなりクリアになった記憶があります。

interview photo 2
line start

同じ目線でいちから教えてくれるんです!

line end
question

テラスク365を選んだ理由は?

 Office 365 について知識がほとんどない状態からのスタートだったので、私たちと同じ目線で、いちから教えてくれるコンサルタントを探してました。実は事前に他社さんにも相談したのですが、対応の面で範囲が限定的だったり、やや杓子定規だったりと、我々としては頭を悩ませている状況でした。その点、テラスク365は、Office 365 だけでなく、ITに関する相談、ソリューションの紹介してくれる、それがテラスク365を選んだ最も大きな理由ですね。

question

テラスク365と出会って変わったことは?

 一般的なセミナーが講義だけで終わってしまうことが多いのに対して、テラスク365セミナーは講師の方とのコミュニケーションが多く、実際操作してみるセクションがあるため、とても理解しやすかったです。

 今までは運用上の課題があっても、それをOffice 365 で解決しようという考え方がまったくなかったのです。しかし、テラスク365のセミナーを受講した後は“Office365 でできるのでは?”という話が多くなりました。これは大きな変化ですね。

 テラスク365 に出会う前は学園システム推進室の中でも、知識があるメンバーのみOffice 365 を使っていましたね。そのため、知識のある人に依頼が集中し、業務が滞りがちでした。テラスク365導入後は、各メンバーのOffice 365 の活用範囲が広がり、特定の担当者へ負担が集中するという問題が改善しました。

interview photo 3
question

今後テラスク365と一緒に進めていきたいことは?

 Office 365 のアップグレードによる変化や、新しくリリースされるサービスに向けた運用ルールやセキュリティポリシーの基盤を一緒に考えたいです。また、それに伴う技術的なサポートをお願いしたいです。他社でも業務効率化のために利活用が進んでいる“Microsoft Teams”を、三幸学園内でもうまく浸透させ、業務効率化を進めたいと思っています。

名称 : 学校法人 三幸学園

代表者 : 理事長 昼間一彦

職員数 : 約4,000名 (生徒数:約25,400名)

事業内容 : 医療・保育系/スポーツ系/美容・ブライダル系/調理・製菓系

お問い合わせ

section border
top button